【問題集】ネットワーク層のIP1

スイッチとパソコンを接続する実技課題となります。Windowsパソコンとスイッチを用いた手順を掲載いたします。同類のものであれば他の機種で行うこともできますので、読み替えて実施してください。

1.必要な機材を準備

パソコン。
パソコン

スイッチとケーブル。
スイッチとケーブル

2.LANケーブル未接続状態の確認

LANケーブル未接続。
LANケーブル未接続

Windowsボタンを右クリックし、ネットワーク接続を押下する。
Windowsボタンを右クリック

アダプタのオプションを変更する を押下する。
ネットワーク接続ダイアログ

イーサネット未接続
イーサネット未接続

3.スイッチとパソコンの配線

電源ケーブルの接続
電源ケーブル取り付け
電源ケーブル取り付け2

スイッチとパソコンにLANケーブル差し込み。
スイッチに差し込み
パソコンに差し込み

4.しばらくまつ

5.リンクランプの確認

スイッチのリンクランプ
パソコンのリンクランプ

6.Windowsから接続されたことを確認

ネットワーク接続で確認し、ダブルクリックする。
Windowsから接続されたことを確認

イーサネットの状態で確認する。
イーサネットの状態

7.データリンク層の設定変更を試してみる

プロパティを押下する。
イーサネットの状態

構成を押下する。

詳細設定タブを選択する。

プロパティの中の速度とデュプレックスを選択し、自動ネゴシエーションをほかのものに変えてみる。
通信方式選択

OKする。
100Mbpsの半二重

しばらく待ってから、リンクランプの色を確認してみる。(機種による。)
リンクランプの色(緑)

イーサネットの状態を確認してみる。
イーサネットの状態(100Mbps)

検証が済んだら、元の状態に戻しておき、イーサネットの状態を確認しておく。
イーサネットの状態(1G)