無線通信の規格
物理層・データリンク層を代表する無線通信の概要です。
距離ごとの無線の分類、無線LANの規格及び(Wi-Fi(IEEE802.11)の)種類、無線LAN(Wi-Fi)に必要なデバイス、等を取り上げた問題集です。質問などありましたら、お気軽にどうぞ。

無線ネットワークの分類

無線PAN
(WPAN)
無線LAN
(WLAN)
無線MAN
(WMAN)
無線WAN
(WWAN)
技術名称等BluetoothWi-Fi(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac)WiMAX、IEEE 802.16GSM、GPRS、CDMA、4G、LTE、5G
通信速度3Mbps以下1Mbps~6.9Gbps128Kbps~550Mbps10Kbps~74Mbps
通信距離10m前後50m前後数km~数十km←以上
用途P2P、デバイス同士の通信家庭や企業のネットワークスマートフォン、携帯電話、モバイルPCスマートフォン、携帯電話、モバイルPC

近距離での無線の種類

技術名称等周波数帯域特徴など
リモコンなど赤外線至近距離での家電製品の操作など
Bluetooth
(WPAN)
2.4GHz周辺機器との接続等
Wi-Fi
(WLAN)
2.4GHz、5GHzスマホやPCの接続

有線LANと無線LANの比較

有線LAN無線LAN
プロトコルIEEE802.3IEEE802.11
物理媒体ケーブル電波
通信方式CSMA/CDCSMA/CA
インターフェースアドレスMACアドレスMACアドレス
接続する部品有線NIC無線NIC
ホストの対抗機器ハブ・スイッチなど無線アクセスポイント(無線ルータ)

無線LANの機器・部品

無線デバイス

名称意味
無線クライアント(STA)
(ステーション)
パソコンやスマートフォン・タブレット等の無線LANに接続するノード
アクセスポイント(AP)有線LAN(電気や光)と無線LAN(電波)を相互にやり取りする機器。Wi-Fiの親機
無線ブリッジ
(無線リピーター)
無線の中継装置
アンテナ電波を受信したり送信したりするパーツ

無線LAN(Wi-Fi)の規格

規格策定時期使用周波数最大転送速度変調方式最大範囲屋外利用
802.111997.72.4GHz2MbpsDSSS約20m
802.11a1999.105GHz54MbpsOFDM約15m不可(一部可)
802.11b1999.102.4GHz11MbpsDSSS約25m
802.11g2003.62.4GHz54MbpsDSSS/OFDM約25m
802.11n2009.92.4/5GHz600(300)MbpsMIMO-OFDM約30m不可(一部可)
802.11ac2013.35GHz6.9G(1733M)bpsMIMO-OFDM約25m不可(一部可)

※最大転送速度について、実際に市販されている製品では()内に記載した辺りとなっている。

通信方式とSSID

規格名説明
SSID無線AP(アクセスポイント)の名前の様なもの
アドホック
モード
STA(ステーション)同士が、直接送受信する無線LAN(APを経由しない)。
インフラ
ストラクチャ
モード
各STA(ステーション)の全ての通信がAP(アクセスポイント)を経由する。STA(ステーション)同士が直接送受信出来ない。
BSSとESS1つのAP(アクセスポイント)で、電波の届き支障なく通信出来る範囲をBSSといい、複数のAPに跨って無線通信を行える範囲をBSSという。ESSは複数のAPに跨るためSSIDとは別にESSIDがついている。